2016/04/21 Thu.Wedding anniversary in Paris.

滞在3日目。
今日は思いっきり早起きです。

昨年の11月、京都で和装で前撮りを行いました。
今回は妻の夢であった「パリでウェディングドレスを着た写真を撮る」叶えてきました。

8時過ぎにお迎えが来て、コンコルド広場からシャンゼリゼ通りを通り、小洒落た建物の中で着替えます。いつものように私は待っているだけ。こういう時男は楽です。

準備が終わりいざ出発。
今日は4カ所で撮影します。

まずは、昨日もやってきましたエッフェル塔。

昨日行った場所よりも少し遠い芝生の上。写真を撮ってもらっていると、子供や観光客が群がってきます。やはりウェディングフォトは人気者です。

お次は凱旋門。

ここの交通事情が全く理解出来ません。
ドレスは妻の職場から。プロが選んだので間違いはないでしょう。

2016-04-21 11-55-54

今回は撮影場所が多いので、サクサク参ります。
セーヌ川にかかる橋、アレクサンドロスⅢ世橋です。川からエッフェル塔を望みながらの撮影です。

ちょうど橋に着いた時、こんなジャケットを着たカメラマンが撮影中でした。

2016-04-21 12-14-18

週末に行われるFormula Eのテレビクルーのようです。
橋の上での撮影の間、ずっと撮られていたようです。
最後に簡単に名前を聞かれました。

2016-04-21 12-16-52

アテンダントさんに確認してもらった所、FOX TVとのこと。
ただ、なにに使われるのかは聞けずじまい。
週末に行われたFormula Eの中継には登場しなかったようです。なので、現地のスポーツニュースで使われたと思っておきましょう。

最後は、パリの有名なパッサージュです。
場所はギャルリー・ヴィヴィエンヌ。

どうやらまだ開店前のようです。
それでも雰囲気が最高。パリ随一のパッサージュ。

2016-04-21 12-46-59

日本人街を抜けホテルへ。
タキシードを脱ぐとすっとします。
さて、少し遅いランチタイム。帰りの車内で話題に上がったラーメン屋を探します。

こんな時でもiPhoneのGoogle MAPは便利です。
京都では見たことないラーメン屋・どさん子へ。
まさかパリで麺硬で!っていう日がくるなんて。

2016-04-21 14-29-36

2016-04-21 14-31-10

久しぶりの日本食。
大人しいパリっ子の中でずるずると麺を啜りました。

食べ終わった後は観光だぜ。
今日はここオペラ座!!!!

2016-04-21 15-05-49

が、ここへ来てミス。
パリに来てから感じてたのは、建物が近く高いので広角レンズが重要であること。
その広角レンズをホテルに忘れてきておりました。

幸いオペラ座からホテルは目と鼻の先。
なので、さっと取りに帰りました。さぁ、参りましょう。

2016-04-21 15-28-14

入った直後から圧倒的なスケールです。

2016-04-21 15-30-11

大階段が素晴らしい!!!!

2016-04-21 15-32-23

2016-04-21 15-39-47

オペラ座の怪人で怪人がいつも予約している5番ボックス席。
妻はパリに来てから感動続き。

2016-04-21 15-45-38

2016-04-21 15-45-51

広角レンズに切り替えて。

2016-04-21 15-47-18

2016-04-21 15-48-14

大広間です。
かつての宮殿の通り、素晴らしい装飾素晴らしい彫刻。
見上げながら口を開いております。

2016-04-21 15-53-03

2016-04-21 15-53-09

夢中になる大階段。

2016-04-21 15-54-17

注:ここはパリです。

2016-04-21 15-57-14

2016-04-21 15-57-28

本来ならば、翌日はベルサイユ宮殿に行く予定でしたが、意外とパリ市内で時間を使うことが多かったので、今日はここでしっかりと宮殿を楽しみます。

2016-04-21 15-58-09

2016-04-21 15-58-52

2016-04-21 16-01-44

日本と違い、天井がやたらめったら高い上に、豪華な彫刻のおかげで日常感が全くありません。いつも以上に縦向きの写真が多いですね。

再度注:ここはパリです。

2016-04-21 16-03-02

2016-04-21 16-03-22

ぐるぐると回っていると、先ほど少しだけ見ることの出来たオペラ座の中をしっかりと見ることが出来ました。一つのBOX席に入ってパシャり。

2016-04-21 16-09-08

オペラ座の怪人で落下したシャンデリア。

2016-04-21 16-09-12

きっと言葉はわからないけど、ここでオペラを見てみたいものです。

2016-04-21 16-09-19

そんな大満喫のオペラ座を後にします。
大階段を下りる姿は、まるでオペラ俳優。

2016-04-21 16-24-15

お土産コーナーへの入り口にも銅像いっぱい。
多分日本のお寺にある仏像以上の量かもしれません。

2016-04-21 16-25-49

メダルもゲット!

2016-04-21 16-29-26

結構良い値していました。

2016-04-21 16-34-59

オペラ座を後にして、通りの向こうにあるApple Store Operaへ。
日本のApple Storeはどこも同じような作りですが、海外のはその街に溶け込む店構え。

2016-04-21 16-38-07

ちょうどアースデイやっていました。

2016-04-21 16-38-19

パリの店舗はどこでもセキュリティチェックがあります。
入店するとこんな感じ。ちょーオシャレ。

2016-04-21 16-38-45

2016-04-21 16-41-16

妻に9.7inch iPad Pro をプレゼンテーション。
Apple Pencilをさっと使いこなしております。

2016-04-21 16-40-25

海外ではAirPort。

2016-04-21 16-42-27

オシャレな配置。

2016-04-21 16-43-25

ちょうど出たばかりのMacBook RoseGoldをチェック。
可愛いね。フランス語キーボード。

2016-04-21 16-52-13

2016-04-21 16-52-37

爪痕を残してきましたよ。

2016-04-21 16-53-18

ここでiPhone 6s Plus用のシリコンケースを購入。
いいお土産です。

ギャラリーラファイエットから、ホテル近くの家電量販店をぶらっと。

2016-04-21 17-04-10

2016-04-21 17-47-25

次の予定まで時間があったので、ホテルで休憩。
全然分からない言語だらけのテレビ視聴。先ほど購入した新しいシリコンケースを装着します。

2016-04-21 18-25-37

次の予定。
今日はなんてたって結婚記念日。オシャレにセーヌ川でディナータイム。
セーヌ川は結構汚い。

2016-04-21 20-08-51

2016-04-21 20-08-18

記念日なので、少しグレードをあげました。
オリジナルナイフを選びました。

2016-04-21 20-13-52

生演奏・生歌を聴きながら豪華なディナーを食します。

2016-04-21 20-21-19

少しずつ日が暮れてきました。
この頃からeivanの水にも慣れてきています。

2016-04-21 20-45-05

2016-04-21 20-45-15

船は、昼間に撮影したアレクサンドロスⅢ世橋をくぐります。

2016-04-21 20-46-25

2016-04-21 20-47-55

妻もドレスアップ!

2016-04-21 20-47-45

2016-04-21 21-00-33

ノートルダム寺院。
夜になっても美しいパリの街。

2016-04-21 21-10-41

今日のウェイターさん。
パリの人はみんなサービス精神が素晴らしい。

2016-04-21 21-11-24

メインディッシュタイム。
お肉美味しい。

2016-04-21 21-12-06

外は暗くなり、ライトアップされた街並みがセーヌ川に。
青空とエッフェル塔も爽快でしたが、夜のエッフェル塔も美しい。

2016-04-21 21-42-47

2016-04-21 22-19-22

2016-04-21 22-27-43

本場ニューヨークよりも前に、自由の女神。
お台場のレインボーブリッジともありましたが、比較にならんね。

2016-04-21 22-36-10

2016-04-21 22-37-44

楽しかったセーヌ川ディナーもいよいよ終盤です。
デザートタイム♡それにしてもお腹いっぱい。

2016-04-21 22-38-57

2016-04-21 22-52-49

いっぱい飲みましたね。

2016-04-21 22-49-51

船から降りると23時。
21時からの1時間ごとに5分間、エッフェル塔がキラキラと輝くシャンパンフラッシュを見ることが出来ました。残念ながら動画で残せなかった…。

本来なら送迎バスがあるそうですが、今回は参加者が少なかった為、アテンドさんとタクシーでホテルへ。そのお陰でライトアップされたエッフェル塔の下まで行くことが出来ました。
この時間に上ったら綺麗やろうなぁ。

2016-04-21 23-08-14

2016-04-21 23-12-52

2016-04-21 23-14-43

2016-04-21 23-15-07

タクシーでホテルまで。
遅い時間のパリは歩いている人は少ないですが、雰囲気のある味わい深い景色でした。

2016-04-21 23-29-49

結婚記念日に朝から晩まで、思い出に残る1日になりました。

コメントを残す